老いても女王と奴隷の関係
                                                 悦子(仮名)

 


初めまして、私61歳 夫65歳の老夫婦でございます。名前は悦子(仮称)と申します。
 
最近このサイトを知り愕然といたしましたので年甲斐もなく投稿させて頂きます。
私たち夫婦は私が23歳のときに結婚して以来、私が女王で、夫が下僕の関係を続けて参りました。
このことは、結婚前に夫から家事一切と私の身の回りの世話をさせて欲しいとの申し出を私が承諾する形で
受け入れました。
 
夫は朝起きると、朝食の準備や、洗濯、家中の掃除をすませてから、私を起こしにまいります。
私が起きない場合は私をベッドに残したまま会社に出かけます。
その後、私は退屈なので友達とコーヒーを飲んだり、ショッピングを楽しんだりをしたり自由に遊びまわります
時にはスナックでお酒を飲んだりして遅く帰ることもあります。
先に帰った夫は家の片づけをして風呂も沸かし、夕食の準備を済ませて起きて待ってます。
 
私は元はSMには全く関心のない普通の女性でしたが、結婚してから夫側から求められて段々S性が芽生えてきて
男に対して女王として君臨する悦びを覚えました。ある意味 夫にSとして調教されたのかも・
夫は献身的に私に尽くします。会社の帰りに寄り道をするようなことは決してありません。
そんな私たちも外見は普通の夫婦を装っています。
 
このサイトを見て皆様方が【奴隷契約書】まで作成されているのや、黄金を食べさせるように調教されている等
私たち夫婦と比べ物にならないハードな内容で楽しんでお見えなのにも驚きました。
私たちの調教と言えば、夫が私のあそこを口で奉仕している最中に時々おしっこを飲ませたり
手錠をかけてトイレに監禁して1日中私が遊び歩いたりする程度です。
 
歳をとってもこんな生活を楽しむ為に、子供は作りませんでした。
 
私たち夫婦はかなり老齢になってまいりましたが、まだまだ楽しみたいので
早速【奴隷契約書】を作成して夫を今まで以上に酷使すると同時に地獄の苦しみを連日与えたいと思います
 
夫はある中級商社のサラリーマンとして、今年2回目の定年を迎えます。
財政的には企業年金と合わせると月々40万円を超える収入が約束されていますが
定年後もどこかのパートタイマー等で働かせてその分私が浪費したいと考えています。
 
先日ネットで注文しておいた鞭が本日届きましたので、今夜は楽しい宵の宴になりそうです。
それでは、また投稿させて頂きます。
 
 
 

戻る